everything happens for a reason

AUSで語学学校からTAFEに行く、ゆるいブログ

久しぶりに英語で会話してみて思ったこと

 

こんにちは、charlotteです。

ゴールデンウィークになりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか!

今回は先日久しぶりに英語で会話したのでそのことについて書き留めます。

 

仕事でアメリカ人男性の方とお話しする機会がありました。 私の仕事で英語を話したり、英文を書いたりする機会はほぼゼロです。 たまぁ~~に米国の方が来られますが、本当に、ごく稀です。

出勤した朝に、「今日は米国の人が来るけど、一緒に来るか」という上司からのお誘いを受け、ついていくだけということで同行させていただきました。  

ついていくと、そこには数名の米国人。 上司がたくさんの書類を持っていて、そこにサインをしていく(おそらく一番偉いポジション)米国人。 ついてきたはいいけど、暇すぎました。 書類はたくさんあるし、サインするところもたくさんありすぎる。 (ジャパニーズスタイルだなぁとしみじみ)

せっかく来て、すぐそばに英語を話せる環境があるのに何もしないのはもったいない気持ちと、一年以上も英語を話してないのに何が出来るんだという不安な気持ち。

正直すんごく迷いましたが、勇気を出して話しかけてみました。

話しかけたのは、iPhone片手に椅子に座っていた、ゴツイ米国男性。 その方も上司待ちな雰囲気だったので、お互いちょうどいいかと(勝手に)思いました。

 

「Hello」から始まり、約10分ほど。

「いつから日本に来てるの?」というありきたりな会話から、右腕いっぱいのタトゥーが印象的だったので、「そのタトゥーかっこいいけど最初は痛くなかったの?」という会話まで。

は~~~~~~~~~~~~~!!!!

英語で会話したのは、一年以上も前のこと。 正直聞き取れるかも会話ができるかも分かりませんでした。

 

会話してみて思ったこと。

・一年以上英語を話してなくても、なんとかなる。

 本当になんとかなりました(笑) 

・思ってた以上に聞き取れる。

 Netflixで海外ドラマをずっと観ていたおかげ? 

・理解しようとしてくれる、優しさを感じる。

 言葉につまったり、何て言うか分からなかったときに、相手の米国男性はちゃんと待っててくれたり、「こういうこと?」と簡単な言葉で助けてくれたりしました。 優しいですよね。

・自分の気持ちを表せる言葉を身につけよう。

 どうしてこう思うのか、なぜそう思わせたのか、ということを常日頃から自分の言葉で表現できるようになりたいです。 会話がなんとかできて、「はぁなんとか会話できた!」と満足するだけじゃ駄目で、わたしの目指す英語会話の目標は、自分の考え方や思っていることを相手にしっかりと伝えること、です。 ゴールじゃなく、目標です。

 

 

オーストラリア留学まで四か月ほど。

行く前に自分の現状を知ることができて良かったです。

 

 

thank you!