everything happens for a reason

AUSで語学学校からTAFEに行く、ゆるいブログ

シャンプー、ホホバオイル、保湿クリーム、ボディソープを買ってみた

 

こんにちは、charlotteです。

慣れないエッセイやレポートに日々メンタルやられてますが生きてます!(笑)

今回はついにシャンプー、オイル、クリーム、ボディソープを購入したので軽く書き留めます。

 

① シャンプー、コンディショナー

f:id:charlottebean:20181026164455j:plain

ロッコアルガンオイルのシャンプーとコンディショナーです!

woolworthsで半額になってたし(大事)、よくネットでおすすめシャンプーとして紹介されてたので購入してみました。

桜の匂いとか色々種類あったんですけど、初めて使うので無難に普通のやつにしてみました! 

においも良いし、特に問題は発生していないのでこれからも使っていけそうです。 次は桜のにおいにしてみようかなぁ。

 

②オイル

f:id:charlottebean:20181026164620j:plain

スキンケア、クレンジング、ヘアケア、何にでも使えると噂のホホバオイルも購入。

わたしはお風呂後のドライヤーの前に髪の毛に、化粧水の後に、と使っています。

まず髪の毛はだいぶさらさらになりました! ホホバオイルすごいな!?

肌も以前に比べて触り心地が良くなったような…?! というか、ニキビになりそうだった吹き出物が沈静したのはホホバオイルのおかげなんだろうか。

これは継続するしかないです! ホホバオイルすごい!

 

③保湿クリーム

f:id:charlottebean:20181026164540j:plain

NATIOのビタミンE配合クリームです。

www.natio.com.au

メルボルン発のコスメブランドらしいです。

これも今のところ自分の肌に合ってて最高です!

肌に合わなかったらどうしようと不安でしたが、ホホバオイルもクリームもとても良い感じに馴染んでるので最高でしかない… オーガニックコスメ大国万歳!

 

④ボディソープ

f:id:charlottebean:20181026164435j:plain

ザクロオイルと白ランっていう組み合わせ、なかなか日本では見られないですよね??

これもwoolworthsで半額(大事)になってたんですけど、いい匂いですよ!!!

たぶんリピート決定だわ!て感じなんですけど色々使っていきたいので、また違うにおいにもトライしてみようかな。

 

thank you!

オーストラリアに来て1か月が経過しました

 

こんにちは、charlotteです!

オーストラリアに来て約1か月が経過しました。 変わったこと、思ったことを書き留めます。

 

〈 語学学校 〉

最初は何やるの? あれは~って言ったのか?

などなど、ついていくのも、聞き取るのも、精一杯。

でも最初の頃よりだいぶ分かるようになりました。 でも、わからないところもまだまだあります! 

一般英語じゃなくて、進学英語コースにいるので内容もエッセイやレポートなどが多いです。 先生は常に「君たちは大学/TAFEに進学するんだから、他のクラスよりやることがたくさんあって当たり前なんだ。たとえ放課後や土日のバイトが大変でも、家庭の事情で忙しくても、ここでやっていかないと、進学先でついていけなくなる」と言います。 

エッセイやレポートではどうしても自分の感情や体験をつらつらつら書いてしまう傾向にあって、評価をもらうために先生に聞いて参考になるサイトや、言い回しを教えてもらう日々です。

 

1か月もすれば、あの人と話してみたいな! という人が増えてきて、でも自分の気持ちに対する語彙力がとっても足りてなくて。 

話したいな! → 言い回しがわからないから調べる → 次は違うこと話したいな! → 言い方を調べる、という永遠ループです。

あまりにもわたしの英語がおかしいと、みんな優しく教えてくれるのは本当にありがたいことですよね。

(「pass way」と言いたかったのに、ずっと「pass away」と言ってたのを笑いながら注意してくれた友人には感謝しかないです(笑))

 

 

〈 日常 〉

ホームステイが終了して、昨日からシェアハウス暮らしになりました!

ホストマザーには「シェアハウスが駄目だったら連絡しなさい、またここでホームステイしていいから、なんとかする」などなどたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

ホームステイからスーツケースとショルダーバッグをごろごろ引きずりながらの移動はさすがにキツかったですが…。 

シェアハウスは学生のみだし、共用スペースもとても綺麗で最高です!

 

〈 いろんなひとが いるということ 〉

オーストラリアにはいろんな国の人たちが来ていて、頭ではわかってても話してみて改めてそれを認識し直したりすることが多いです。

もっといろんな人たちと話して、自分の当たり前だと思っていた無意識の気持ちを打ち壊して、世界を広げていけたら、と思います。

 

thank you!

オーストラリアでシェアハウス探しの旅

 

こんにちは、charlotteです!

今月の20日でホームステイが終了するので、土日や放課後をつかってシェアハウス探し、見学をしていました。

無事に良い感じのシェアハウスに巡り合えたので、それまでの経緯について書き留めます!

 

まずは、いつからシェアハウスを探し始めたか

わたしは2週間前から探し始めました。 なので、10月6日頃からですね。

個人差あると思いますが、すぐ見つかったり、時間がかかったりなど様々です。

ホストファミリーからは「シェアハウス探しは大変だから、早めに探しなさいね」とアドバイスをいただきました。 まあ、それがちょうど2週間前だったのもあるんですけどね。

 

どうやって探したか。

わたしはひたすらこのサイトで探しました。

flatmates.com.au

クラスメイトからの勧めと、あとは探しやすいなあと思ったのが理由です。

gumtreeもシェアハウス探しには良いみたいですが、わたしのクラスメイトは「gumtreeよりflatemateかな」という人が圧倒的に多かったです。

 

flatemateはオーストラリアのシェアハウス探しのサイトの一つで、登録無料です。

お金を払えばもっと探せるのかな? わたしは無料でもしっかり活用できました!

 

自分の住んでいる都市や(大学に通っている方は大学名でも見つかるっぽいです)、自分の希望する週のrentなど打ち込めばずら~っと出てきます。

女性のみ、学生シェアハウス、バックパッカーでも可、喫煙可能、などなどオプションつけて探すこともできます。

 

わたしの希望は、週$150前後、学生多め、家具付き、です。

あとは学校までバスで30分以上かからないこと!

 

気になったシェアハウスをリスト化して(サイト内で出来ます、☆マークをクリックするだけです)、ひたすらメッセージを送ります。

大雑把に、「日本人の学生です! お部屋に興味あるんですけど、見学はできますか?」というような感じのメッセージですね。

ちなみにメッセージ、相手が見た場合seenと出るのでLINEみたいだなぁと思いました(笑)

メッセージは全部で7通送りましたが、そのうち2通は「もう空いてないです!ごめんね!」という残念な結果でした。

 

残る5通は、「見学に行きたいんですけど、いつがいいですか?」という見学する日時を決めるやり取りをしました。

中には、「電話番号これだからこっちにメッセージ送って」という人もいましたね~。

 

予め聞きたいことをメモに書いて、いざ見学へ!

土日、放課後をフル活用してシェアハウス見学してきました。

 

① めちゃくちゃに古いシェアハウスだった。

金曜日の放課後に記念すべき見学第一弾ということでしたが、めちゃ古い。

部屋は広いけど、とっても古いしシャワーやキッチンが汚い…。

あとはリビングてきな部屋がなかったですねぇ。

学校まではバスで20分でしたが…。

週に$123、値段は良いけどシャワーが汚いのは嫌だったのでさっと見学して質問もせずに帰りました。

 

② さらにめちゃくちゃに古いシェアハウスだった。

土曜日の午前中に見学。 バス停から近かったのですが、最初のシェアハウスより古かった…!

部屋は窓なしでとっても狭いし、またまたシャワーやキッチンまわりが汚い…。

連続で似たような部屋を見るとなんだか絶望的な気分になっちゃうんですよね。

週に$115、値段は安いですがそのぶんの犠牲が大きすぎるところでした。

学校までバスで40分でした。

 

「こだわりすぎなんだろうか」「妥協することも大事だよなぁ」などなど、たった2つのお家しか見学していないのに、帰りのバスで悩んでいました(笑)

ホームステイを延長することもできましたが、学生が多い空間で日常英会話を上達させたかったので、最初から延長はするつもりなかったです。 ちなみにホームステイ先のファミリーはお家にいることが少ないので晩御飯の時くらいしか会うことはないです。

 

 

③ 女性のみ、学生のみ、素敵なシェアハウス!

絶望的な気分のまま午後に見学。 バス停からは少し遠かったのですが、可愛らしいカフェやバー、大きな教会がある可愛らしいストリートで、すこし気分が高まりました!

お家も綺麗で、女性で学生のみという素晴らしい条件! 

シャワーやキッチン、共用スペースもとてもきれいです。 お部屋も広くて、ベッドなどの希望する家具はオーナーさんが用意してくれるそう。

ただ… 「学生だけで、みんな勉強に集中したいから基本的に静かに」ということで交流は全く無さそうなお話。 

学校まではバスで15分という交通条件は抜群。

だけど、住んでいる人とも唯一会えなかったシェアハウスでした。

週に$150だけど、光熱費などはシェア。 うーん。 保留!

 

 

④ もっふもふの犬たちとのシェアハウス!

日曜日の午後から見学。 バス停からは少し歩く距離で、一軒家に女性1人と大きなもっふもふの犬が2匹! 女性との2人暮らしになるみたいです。 

まずはリビングでソファに座り、お互いの自己紹介や小話を。 今までオーナーが部屋紹介しておしまい、という感じだったので良い雰囲気で見学することができました。

とてもきれいなお家で、お部屋も良い感じです!

インターネット込みの週に$145で、光熱費はシェア。 

学校まではバスで30分。

うわあこれめちゃくちゃ良いかもしれない! もし次の見学が駄目だったらここにしよう! …というルンルン気分で帰りました。

 

が、翌日。

「え? そこらへん危険地域だよ…?」というクラスメイトたち。

「そこは危ないからやめなさい!」というホストファミリー。

え? え?? どうやら夜になると、とても危ない地域だそうで…(笑)

夜になったらどこも危ないとは思いますが、そのなかでも特に危ない地域なのだそう。

えー! とっても良いお家だったのに! どうしろっていうんだ!!!

消えゆくシェアハウスの希望…。

 

⑤ 学生のための学生シェアハウス。

月曜日の放課後、学生のシェアハウスを提供する会社にメッセージを送って(flatemateでたまたま掲載していた)、会社でお話することに。

シティの綺麗なオフィスでいろいろとお話をしました。

週$155、ガス、水道、インターネット(自分の部屋それぞれにWi-Fiあり)、2週間に一度の掃除、ガーデニングを含む。 電気代だけシェア。 

最近リノベーションしたので比較的綺麗だ、ということ。

ちなみに一番小さい部屋が$155、大きくしたければ$165、$175になります。

翌日の火曜日に見学することを決めました。

 

わたしは一番小さい部屋($155)を希望。 そこまで小さくなかったし、大きな窓(自動シャッター付き)で、すごくきれいでした。 

現在はフランスからの大学生、来週からオーストラリアの大学生が入居予定で、入居募集を始めたばかりということ。

バスルームは2つ、キッチンは共用でお皿も使いたい放題、リビングも広い庭に面してて良い感じです!

バス停まで徒歩3分、学校までは30分。 だけど高速バス(高速バス停までは徒歩10分)を使えば10分!

学生のみで、見学した際に入居者の方とも出会えました。

 

もうここにしよう!!!!!!

ということで5つ見学して、最後のシェアハウスに決めました!!!

最初のころは見つからないんじゃないかと思ったりしましたが、ちゃんと見つかりますね! 大丈夫ですね!

 

次の土曜日にお引越しです! 

 

thank you!

 

クレンジング ≪Jurlique≫

 

こんにちは、charlotteです!

この前の土日に日本から持ってきたクレンジングがなくなったので、ついに楽しみにしていたことのひとつであるオーストラリアのオーガニック製品探しの旅に出ました。

ちなみに日本で使ってたクレンジングはPOND'Sのクリームクレンジングです。

www.ponds.jp

日本には売られてないようなものがドラッグストアにたくさんあるので、別に買いたいものなくてもふらっと入ってついつい長居してしまうんですよね…まあ日本でもそうだったんですけど!(笑)

特にこれから夏になるので、日焼け止めクリームやらスプレーやら多いこと多いこと! 日焼け止めは日本から持ってきたストックがまだまだあるので、こちらで買うことはまだなさそうです。

 

さて! 本題です。

オーストラリアでクレンジング探しの旅、第一弾。

今回は初っ端ということで、

① 肌に優しくあること。 (肌が弱い、あとは環境の変化も兼ねて)

② 拭き取りタイプじゃないもの。 (摩擦でやられますからね)

③ オーストラリア製品であること。

この3つを兼ね備えたクレンジングを購入してきました。

 

それは、これじゃあ~!!!

 

f:id:charlottebean:20181010201911j:imagef:id:charlottebean:20181010201917j:image

 

Jurlique(ジュリーク)です!!

 

jurlique-japan.com

 

一応日本でも購入できるみたいです。 

クレンジングは2種類ほどあったのですが、お店のおねえさんに「肌が弱いならジュリークのこれ!」とおすすめされたのでミルククレンジングのタイプにしました。

もう一つはクレンジングオイルだったんですけど、クレンジングオイルはあまり肌に合った試しがないので今回はやめました。

 

というかジュリークとは何ぞや、といいますと、

オーストラリアのオーガニックコスメブランドの一つです。

製品につかう植物を南オーストラリア州で栽培しているみたいですね~。

お店のおねえさんも「ほんっとにオーガニックでおすすめ!化学肥料とか使われずに育てられた植物からできてるから!」とか言ってたような…。

 

使用してみて何日か経ったんですけど、今のところ肌荒れせずに使えています。

本当に合わない場合は2時間後くらいに肌がピリピリしてきてすんごいことになるんでね…(一時期すんごいことになった)

においもとっても良いにおいで、使い心地がとても良いです。

今のところ語学学校に行くだけで顔は日焼け止め、薄くファンデ、眉、マスカラ、リップという感じなのでするする落ちます。 

ただちょっと値段がお高いので、次回はもう少しお財布に優しいクレンジングにしようと思います!

 

あとは全然関係ないけどパステルカラーのネイルセットも購入しました。

 

f:id:charlottebean:20181010201923j:image

なんか絵具みたいなにおいするけど色は良い感じです。

 

 

thank you!

cotton on でお買い物してみた

 

こんにちは、charlotteです!

昨日は図書館で無料の英会話クラブを探して、放課後に行けるかどうかスケジュールを確認したり、学校でのプリントを復習したりしてました。 日本の大学に行ったことないからわからないんですけど、勉強スペースがとっても充実しているように感じました~ 日曜日だったけど学生でたくさんでした!

 

図書館のあとは、cotton on というオーストラリアでいうユニクロてきな?お店に行って来ました! シンプルなTシャツやパンツ、水着やスポーツウェアもありました!

 

f:id:charlottebean:20181001110059j:plain


今回購入したのは、ジーンズ、Tシャツ2枚です! どっちもボーダーじゃないか… Stranger Thingsのロゴと迷ったんですけど結局ボーダー柄(笑)

ちなみにTシャツのサイズはXS!!!!!!

日本ではMサイズを着てたのですが、こっちのMサイズ…超大きい。 XSサイズが一番しっくりきました。

ジーンズも試着して、ぴったりなサイズを見つけましたが裾がすこし長いのでロールアップしてはこうと思います。 スキニー系は裾が長すぎて絶対無理ですね(笑)

 

f:id:charlottebean:20181001110056j:plain



家に帰ってから気づいたんですけど、ハリーポッターの袋ですねこれ!!!(遅)

レジではいまだに緊張しちゃってうまくコミュニケーションとれなくて、「どの袋にしますか?」と言われて「あの黒いので…」とテンパりながら会話するので精一杯でした(笑)

これは慣れるしかないですね!!!

 

何はともあれ、無事に服を購入できて良かったです。

今日は祝日なのでお家でゆっくりしようと思います。 そろそろシェアハウスも探さないといけないし、今月は大きなフェスティバルがあるみたいだからボランティアとか出来ないかリサーチしてみようと思います!!

 

thank you!

オーストラリアで除光液を買ってみた

f:id:charlottebean:20180930082225j:plain

オーストラリアといえばFlat White

こんにちは、charlotteです!

オーストラリアに来て一週間が経過して、ぽちぽち肌荒れしてきましたがオロナイン軟膏を塗ってなんとか落ち着かせています! 寝る前、朝の洗顔後にうす~~~く塗っているおかげで悪化せずにいます、持ってきて良かったです。

 

昨日は初めてドラッグストアに行って、除光液を買ってきました!(笑)

日本から塗った状態で来てたのでそろそろ落として綺麗にしたいと思ってたんですよね。

 

 

まずドラッグストアですが、めっちゃくちゃ面白い!!!!

なんだこれ?! ニベアがこんなに種類ある! アイシャドウパレットすごい! などなど驚くべきことがありすぎてドラッグストアに長居してしまいました。

肌に良さそうなオーガニック製品があって買いたい衝動にかられたのですが、日本から持ってきたスキンケアグッズがもうしばらくあるので、なくなるまでは我慢します。

 

お目当ては除光液。

f:id:charlottebean:20180930082229j:plain

 

あと2種類くらいあったんですけど、とりあえずMoisturisingって書いてあるからこれにしました(笑)

お値段は、$3.99です。

 

あと必要なのはコットンですね。

f:id:charlottebean:20180930082237j:plain

 

これ、バリューパックなので大量に入っています。 なぜか一つパッケージよりバリューパックの方が安かった。

お値段は、$3.49です。

 

さっそく家で使ってみましたが、ちょっとニオイが強いだけで普通の除光液です(笑)

普通にするするネイル落ちます。 

 

現場からは以上です!

thank you!

 

 

Happy Fridayだった話

 

こんにちは、charlotteです。

昨日は金曜日で、学校は午前中で授業が終わりました~。 プレゼンしたり、テストしたりで頭がいっぱいいっぱいだったんですが! 毎週金曜日は午後からアクティビティがありまして! 参加してきました! ちなみに参加は自由です。

今週のアクティビティはピクニックで、だいたい10人くらいかな? でお外でランチでした。 それは普通に楽しかったんですが、先生が「じゃあ学校方面へ戻る人いる?」とみんなに聞いたときに、「この都市に来たばかりだから、もうすこしここに残ってもいいかな? いろいろ見てまわりたい」と5人くらいのひとが残ることになりまして。

その5人とは面識もないし、クラスも違います。 でもこのまま帰るとなんだかつまらないよな…と思って! 勇気を出して! 「わたしもいいかな?!」と! お声がけして! 結果! 仲良くなれました!!!!!!!! ワー!!!(歓喜

(本当に人見知りだしチキンなのでめちゃくちゃ緊張してたんです…)

 

メンバーはイタリア人、コロンビアからの夫婦、韓国人、日本人。

わたし(進学クラス)以外のメンバーは同じクラス(中級クラス)でしたが、とっても優しくてとってもフレンドリーですぐに仲良くなれました。 はああ声かけて良かった。

何時間か公園を歩いて(迷子になって余計に歩いた)、中心街でビールを飲みました。 

 

 

くだらない話から、大真面目な国際問題まで話して、とても面白かったです。

日本で働いていたときは別にビールがおいしいと感じたことがなくて、お酒? うーん飲まないよ…ってタイプだったんですけど、留学マジックなのか何なのか、ビールめちゃくちゃ美味しかったです!!! なんでだろ!!(笑)

 

大事だと思ったことは、英語力ももちろんなんですけど、自分の国のことについてある程度の知識とそれに対する意見を持つことかな、と思いました。

クラスでもそうなんですけど、「わたしの国では~が問題になっているんだけど、日本ではどうなの?」「どうしたらいいと思ってる? わたしの国にはこういう制度があるよ」などなどめちゃくちゃ聞かれるんですよね。

特に聞かれるのは、「日本は自殺がトップだよね、どうして?」ということ。 みんな樹海などよく知っているみたいです。

英語力関係なく、自分の意見を言おうとするとみんな必ず目を見て聞いてくれますし、「ごめん、英語でなんて言ったらいいかわからなくて…」というと「なんとなくわかった! ~って言いたいんじゃない?」など教えてくれたり…。

 

だから、金曜日は本当に素敵な時間を過ごせたけど、「あ~! たのしかった!」で終わらせるのではなくて、日本の抱える問題やそれに対する意見を改めて再認識したり、英語でなんて言ったらいいのか、など、次に会った時にもっと話を広げることができるようにすることが大事かな、と思いました。

あとは若者言葉のフレーズを増やすことも大事ですよね。

 

とっても充実した金曜日を過ごせたという話でした!

 

thank you!