everything happens for a reason

AUSで語学学校からTAFEに行く、ゆるいブログ

今日出発、オーストラリアで楽しみなこと

 

こんにちは、charlotteです。

なんとついに! 今日の夜! オーストラリアへ飛び立ちます!

2年前の春に「オーストラリアに留学しよう」と思ったあの日。 ついに現実となる日がやってきました。 ほんっと正直まだ実感なくてぽやぽやしてるんですけど、たぶん飛行機が離陸したくらいに「うわー! ついに!」てなる気がします(笑)

シドニー空港経由で、目的地に着くのは明日の夕方頃になります。 長時間フライト…顔も身体もすごい浮腫みそうだし飛行機って、とっても乾燥しますよね。 なので、浮腫みは仕方ないとして乾燥対策として飛行機に乗る前、シドニーに着く前、にしっかり保湿ケアをするつもりでいます。 キールズの化粧水のサンプルがあるので、使うのが楽しみです!

 

オーストラリアで楽しみにしていることがあります。

食べ物や、いろんな人たちとコミュニケーションをとって知識や価値観を広げていくことはもちろんですが、特に楽しみなこと。

それは、化粧品!!!!!!!!!! です。

実はわたし、肌が弱くてですね。 合わない洗顔とか化粧品を使うとあっという間にすごいことになってしまうんですよ。 だからいまは無添加~だとか、肌に優しい~という化粧品を使っています。

オーストラリアには無添加系だとかナチュラル系コスメがたくさんあるとお聞きしたことがあるので、もしかしていろいろと楽しめるんじゃないか…? と勝手に想像しています。

ハンドクリームで有名なAesop(イソップ)はオーストラリア発祥なので、本家を拝めるなんて楽しみです!

 

あとは学校に通う、ということ自体がなんだか楽しみです。

高校卒業してから4年間社会人でしたが、また学校に行く、なんてなんだかそわそわします…(笑) 

ちなみに今月から12月までは語学学校で、来年の1月からTAFEに進学します。

 

楽しみがもちろん大部分を占めていますが、もしかしたら…という考えてもどうしようもない不安もあります。 お金が、環境が合わなかったら…なんていう本当に考えても考えてもキリがない不安。 

でも、ついにここまで来たんです。 駄目になったらその時で、いまは前に進むしかないんです。 

 

では、オーストラリアへ行ってきます~!

thank you!

地震と学生ビザ取得した記録 (H30.8時点)

こんにちは、charlotteです。

先週、北海道で北海道胆振東部地震がありましたね。

私の実家は胆振からは離れているのですが、まあまあ揺れました。 深夜3時頃だったので、最初は「夢にしてはすごくリアルだ…」と思ってました。 それから間もなくして、iPhoneを充電しようとしたら充電されてないことに気づき、停電だ! 地震は夢じゃなかった! となりました。 結局、実家は2日ほど停電が続きましたが、それ以外は何の被害もなかったです。

夜中は寝ている人が圧倒的に多いと思います。 そんな中、地震が起こってしまったら寝ている最中に物が落ちてきたり、ベッドから逃げようとしたら床に何かが散らばっていたりしたら、危ないですよね。 「寝ているときに何かあったら…」ということを考えさせられる出来事でした。

 

 

 

 

はい! お話は変わって、オーストラリアの学生ビザを取得したことを記録します!

最初に、これは平成30年 8月時点のお話です。 ビザ関係の情報は変わることがありますので、「ふ~ん」程度に読んでくださると嬉しいです。

 

まず、学生ビザとは何ぞや?

 →オーストラリアの教育機関に3か月以上留学することを目的とした人が申請できるビザです。 

 

条件は?

 →政府認定校であること、十分な資金があること、心身ともに健康であること、海外留学生保険に加入していること、などなど。

あとは一定の出席率をクリアすること…だったと思います。

 

アルバイトはできるのか?

 →2週間で40時間内なら可能。

 

必要な書類、準備しておくべき情報は?

 →パスポート、クレジットカード、入学許可証、学歴、職歴、家族の年齢など、留学生健康保険、英語試験などの成績証明書、GTE…があればできるはずです。 英語試験はTOEICなど受験していれば、の話ですね。

 

どうやって申請するのか?

 →オンラインで申請します。 オーストラリア移民局のサイトで、まずは自分のImmi Acountを作成します。 アカウントですね、IDやパスワードを打ち込むだけです。

移民局のサイトではほとんどのビザを申請することができるので、自分に合うビザを選択します。 今回は学生ビザなので、Studentです。

そこからは、自分がどこの国から申請しているのかを選択したり、入学許可証の番号を打ち込んだり、家族の状況、自分の職歴、イエスかノーで答える質問にチェックをしたりしていきます! 

ページ数はまぁまぁあるので、時間かかると思います。 わたしは間違いがないように何度も何度も確認してたので、めちゃくちゃ時間かかりました(笑)

申請中に急に何かやることがあっても、途中で保存できるので安心ですね。

 

あとはGTEについてです。 Genuine Temporary Entrantの略です。

なぜオーストラリアで留学したいのか、なぜその都市を選んだのか、自分のキャリアと関係あるのか…などということを具体的にしっかりと書かねばいけないのです。

わたしの職歴は約4年の公務員ですが、オーストラリアのTAFEで学ぶことはCGやVFXで、今までの職歴と何の関係性もありません。 なので、なぜ公務員を退職したのか、なぜ転職するのか、などもしっかりと書く必要がありました。

これはけっこう大変でした。 エージェントの方のサポートがなければ学生ビザ却下されてたかもしれないですね…。

 

サポートのおかげで、学生ビザは翌日におりてました!

思っていたより、早い!!!! 嬉しかったですね~!

 

 

とっても大雑把でしたが、以上が学生ビザ取得記録になります。

何度でも言いますが、ビザの申請状況や条件は変わりますので自分でしっかりと最新の情報を掴むことが大切です。

 

留学まであと1週間!

 

thank you!

最近のことについて

 

お久しぶりです、charlotteです。

久しぶりすぎるので最近のことをまとめてみます。

 

オーストラリアの学生ビザおりました! とっくの前に!!

おりるかどうかビビッてたんですけど、あっさりおりました。 航空券も取得済みです。 また時間あるときに書きます。 

 

そして、8月31日にお仕事退職しました! 

寮生活だったので荷物を北海道の実家に送ったり、いらないもの処分したりで何だかんだ最後までバタバタしてました。 荷物少ないからなんとかなる~なんて思ってあんまり手つけてなかった自分が悪いんですけどね!(笑)

約4年間の公務員生活はばたばたと終了しました。 これについてはまた時間があるときに書き留めます。

 

なので今は北海道の実家で出国日まで最終準備中みたいな感じです。

 

 

4年も福岡県にいた私からすると、

北海道はムシムシしてないし暑くないし、なんて快適なんだ!!!!!

という感じです。 万歳、北海道。 ありがとう、大地の恵み。

ずっと北海道にいる親からすると、今年は湿気がすごいし暑いし大変…という感じらしいのですが福岡県に比べると快適すぎます。 

オーストラリアは乾燥がスゴイとか日差しが強いとか聞きますが、こんな私でも生きていけるのでしょうか。

 

thank you!

 

オーストラリア留学への準備 (学生ビザの状況、持ってくものについて)

 

こんにちは、charlotteです。

オーストラリア留学まで約1か月半となりました! 

そして今働いている会社は8月末で退職予定です!

退職や留学準備に向けて、休暇を細々と取っているこの頃です。 なんとかなるんじゃないか精神でいましたが、実際は「けっこうやることあるな…」状態であたふたしてたりします。 自分でやることを整理するため、やることを記録して一旦落ち着こうと思います。 ふう。

 

① 学生ビザ

まだ取得してません。 

なぜかと言うと、学生ビザを申請するにあたりGenuine Temporary Entrant (GTE) といわれる審査を受けなければいけません。 GTEは「なぜオーストラリアで勉強するのか?」 「勉強するコースと今までの職歴の関係はあるのか」などなど英文で書いて学生ビザ申請時に提出せねばなりません。

わたしは今までの職歴(いま現在の仕事)とオーストラリアで勉強すること(VFX)が全く関係していないので、なぜ転職をするのか、なぜオーストラリアでVFXを勉強するのか、などを詳しく説明する必要があります。 あとは、都市や学校を選んだ理由なども必要となってきます。

まずは日本語で文章を考え → エージェントさんに確認してもらい → 英文にして → エージェントさんに確認 という作業をしました。

正直自分の英文は本当にボロボロで、エージェントさんがいなければ完全に死亡でした… 本当に感謝の気持ちしかないです。

いまはまだ英文を確認してもらっている状態なので、学生ビザ申請はもう少し先になりそうです。

 

② 日本でやるべき手続き

ちょうど免許更新があるので、その際に国際免許も取得してこようと思います!

住民票も抜いて、海外転出届を役所に出す予定ですが、これは退職後、実家に帰ってからします。

日本で行う手続きはほぼ退職後になるかな…。

 

③ オーストラリアへの持ち物

たくさんありますよね…?!

・サングラス、日焼け止め

オーストラリアの紫外線は日本の倍だと聞いたので、サングラスと日焼け止め必須だと思います。 サングラスと日焼け止めなんて現地でも買えるとは思いますが、わたし個人が(自分で言うのもおかしいんですが)体格が小さい方なので日本でサイズの合うサングラスを買おうと思います。 日焼け止めも多めに持って行って、余裕が出てきたら現地のドラッグストアで良いものを購入したいです。

あとはユニクロやGUなどでUV効果のある上着なども持っていきます。

 

・1週間分の衣類

1週間に1回しか洗濯をしない場合もあると見たので、1週間分の衣類を。

すぐに乾くものを多めに持っていきます。

あとはカジュアルなジャケットなどを持っていくと、アルバイト面接でつかえますとネットで見たのですが… どんなものがいいんだろう? もう少し調べないといけないですね。 

 

・スキンケア、コスメ類

いま使っているものをちょっと多めに。 これも余裕が出てきたら現地のものを使ってみたいです! オーストラリアのコスメが気になっているので、良いものに出会えたらいいな~と。

あと、めちゃくちゃ乾燥するというのをよくネットで見かけるのでしっかり保湿できるフェイスクリームやリップクリームなど持っていきます!! 乾燥はニキビの原因にもなっちゃうので大敵ですね。

シャンプー類なども使っているもののトラベルセットを持っていきます。

 

コンタクトレンズ

めちゃくちゃ多めに持っていこう…。 コンタクトないとやっていけないですもんね。

 

・生理用品

上に同じく。

 

・変換プラグ

2、3個あれば便利ですかね…? 

 

・常備薬、絆創膏、湿布

あんまり風邪ひくタイプじゃないんですけど、日本でつかうお薬(パブロン)を持っていきます。 海外だと薬も大きいみたいなので身体の小さい日本人には強すぎるとかなんとか。

 

・文房具

いま使っているものを持っていきます。

 

 

いま思いつく限りを書いてみました。 たぶん抜けてること、もの、多々あると思います。

あとは英語の勉強ですね!!

いくら最初は語学学校へ行くと言っても、英語の勉強をしてから行くのとしないで行くのでは大差が出ると思いますし、現地でなんとか伸びるでしょ精神は幻想だと思っているので空き時間を見つけて勉強していきます。

モチベーションが下がってしまったら、わたしは「ちか友留学生」の動画を観たりしています。 特にUCLAの動画が大好きです~! ほんとにモチベーションが上がります。

 

thank you!

久しぶりに英語で会話してみて思ったこと

 

こんにちは、charlotteです。

ゴールデンウィークになりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか!

今回は先日久しぶりに英語で会話したのでそのことについて書き留めます。

 

仕事でアメリカ人男性の方とお話しする機会がありました。 私の仕事で英語を話したり、英文を書いたりする機会はほぼゼロです。 たまぁ~~に米国の方が来られますが、本当に、ごく稀です。

出勤した朝に、「今日は米国の人が来るけど、一緒に来るか」という上司からのお誘いを受け、ついていくだけということで同行させていただきました。  

ついていくと、そこには数名の米国人。 上司がたくさんの書類を持っていて、そこにサインをしていく(おそらく一番偉いポジション)米国人。 ついてきたはいいけど、暇すぎました。 書類はたくさんあるし、サインするところもたくさんありすぎる。 (ジャパニーズスタイルだなぁとしみじみ)

せっかく来て、すぐそばに英語を話せる環境があるのに何もしないのはもったいない気持ちと、一年以上も英語を話してないのに何が出来るんだという不安な気持ち。

正直すんごく迷いましたが、勇気を出して話しかけてみました。

話しかけたのは、iPhone片手に椅子に座っていた、ゴツイ米国男性。 その方も上司待ちな雰囲気だったので、お互いちょうどいいかと(勝手に)思いました。

 

「Hello」から始まり、約10分ほど。

「いつから日本に来てるの?」というありきたりな会話から、右腕いっぱいのタトゥーが印象的だったので、「そのタトゥーかっこいいけど最初は痛くなかったの?」という会話まで。

は~~~~~~~~~~~~~!!!!

英語で会話したのは、一年以上も前のこと。 正直聞き取れるかも会話ができるかも分かりませんでした。

 

会話してみて思ったこと。

・一年以上英語を話してなくても、なんとかなる。

 本当になんとかなりました(笑) 

・思ってた以上に聞き取れる。

 Netflixで海外ドラマをずっと観ていたおかげ? 

・理解しようとしてくれる、優しさを感じる。

 言葉につまったり、何て言うか分からなかったときに、相手の米国男性はちゃんと待っててくれたり、「こういうこと?」と簡単な言葉で助けてくれたりしました。 優しいですよね。

・自分の気持ちを表せる言葉を身につけよう。

 どうしてこう思うのか、なぜそう思わせたのか、ということを常日頃から自分の言葉で表現できるようになりたいです。 会話がなんとかできて、「はぁなんとか会話できた!」と満足するだけじゃ駄目で、わたしの目指す英語会話の目標は、自分の考え方や思っていることを相手にしっかりと伝えること、です。 ゴールじゃなく、目標です。

 

 

オーストラリア留学まで四か月ほど。

行く前に自分の現状を知ることができて良かったです。

 

 

thank you!

オーストラリア留学への準備 (大雑把)

 

こんにちは、Charlotteです。

福岡県では桜がもう散ってしまい、なぜか気温が激下がりして強風も吹くという肌寒い日が続いております… めちゃ寒いです。 すぐに気温が回復するといいなぁと思いつつ、今回はオーストラリア留学の準備についてまとめます!

 

いまのところこんな感じになっています ▽▼▽

 

◇ パスポートは取得済。

 

◇ クレジットカードはリクルートカード(取得済)とJALカード(申請中)。

なぜリクルートカードなのかというと、ホットペッパーをよく使うからです。

JALは実家帰省(北海道)の際によくお世話になるので。

 

◇ 語学学校 → TAFE

エージェントさんと相談して、語学学校に12週間通った後にTAFEにダイレクトエントリーすることになりました。 TAFEではscreen and mediaのコースでVFXの勉強をする予定です。 将来的に、日本もしくは海外で映画業界に携わるお仕事をしようと計画中です!

 

◇ 住むところ

最初の4週間はホームステイして、そのあとはシェアハウスに移ります。

 

◇ 保険

オーストラリアでは学生ビザを取得する場合、OSHCと呼ばれる外国人留学生健康保険に入らないといけません。 この手続きはまだしていません、学生ビザ取得後にします。

あとは念のため、日本の某保険にも加入しました。 

 

◇ 退職手続き

いまのところ8月にいまのお仕事を退職する予定です。 

 

 

うーん、こんな感じですかね? また思いついたり、何かあれば書き残します。

 

thank you!

 

前へ進む

 

「自分がやりたいこと、やろうとしていることについて、

 まわりに似たような人がいない場合、

 君は先駆者になれ。 前へ進め。

 過去を振り返るな、過去はいつでも振り返ることができる。

 前へ、ただひたすら前へ進むんだ」

 

こんにちは、Charlotteです。

上記の言葉は職場で上の方に飲み会で言われたお言葉です。 

 

9月の下旬にはオーストラリアへ行きたいので、8月には仕事を辞めようと思っているのですが、なかなか上手く物事が進まずモタモタして、そんな自分にイライラしていました。 

海外に行くことをハイリスクすぎる、などなど言われ、まあ気にしなきゃいいんですけど言われすぎるとちょっと、つい、むっとしちゃうんですよね…。 

自分は自分の幸せのために行きたいのであって。 うん。

そんな時に、海外勤務が豊富で本当に素晴らしい方にお会いして、言われたのは先ほどの言葉です。

勇気が出ました~~~! すかっとした!

まわりの声なんて気にせずに、自分のために英語勉強に没頭するほうが絶対いい。

前に進もう。

 

今のところ予定では9月下旬にオーストラリアに渡り、2週間ほど語学学校に通い → そのままTAFEに進学しようと思っています。 エージェントさんと何か月もメールのやり取りをして、ようやく落ち着いた案がこれです!

計画通りになるように頑張るぞ~!!!

 

thank you!